ビットコインとアルトコインの間を行き来する資金

仮想通貨市場

ビットコインはここへきていきなり方向感のない動きになっているようですが、どうやらビットコインとアルトコインの間を資金が行き来していることが市場で観測されはじめています。

Data みんなの仮想通貨

これまでビットコイン建てのアルトコインというのはあまり意識したことがありませんでしたし、ほとんどビットコインと横並びで動いてきたアルトコインをビットコイン建てでみることの意味合いというものはよく理解できなかったのですが、言われてみると非常に面白い状況であることがわかります。

ちなみにここでご紹介しているのがビット建てのアルトコインの価格推移で、上のチャートと同じ一週間の動きを示しているわけですが、チャートの形状はかなり異なるものであることがあらためて理解できます。

どのアルトコインとビットコインの間で資金が行き来しているのかは相当注意深く分析する必要がありそうですが、これがワークすることになればCryproGTなどが設定している仮想通貨FXにおけるビットコインとの組み合わせというペアもかなりワークしてくることが考えられ、興味深い状況になってきています。

これまでビットコインというのはもっぱらドルや円など法定通貨との行き来が中心になってきたと思われていたわけですが、実は仮想通貨の枠組みから資金がでていかずに縦横無尽に行き来しているということになれば投資の方法もかなり変化することが期待できそうです。

これはここ数年の仮想通貨クラスタの投資ではかなり大きな変化と言える状況で、一段と仮想通貨投資が面白いステージにさしかかってきていることがわかります。

今後資金の移動が明確になるアルトコインがはっきりしてくるとますます仮想通貨内での通貨ペアの取引に妙味がでてくることになりそうで非常に興味深い状況になってきているといえそうです。

市場全体ではリブラが叩かれると仮想通貨全体が委縮して売られるという動きが顕在化したわけですが、それとはまた別の相場の動きが示現してくれるようになると仮想通貨市場もかなり活性化することが考えられそうです。

既存のFX市場などを考えますとそれぞれの通貨ペアの取引に増減があっても一定の資金はFXの中だけで回っているわけですから仮想通貨の市場から資金が外に出ていかなくなるというのは非常に重要な相場の局面になると思われます。

この事実だけでも仮想通貨市場は大きく変化しつつあることを実感させられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました